我が子も大好きな人も誇りに思う…そんな々を綴ります。


by soleil

青い空と涙 (訂正。涙の本当のわけ)

今日は小学校の運動会でした

赤組の応援団リーダーズの1人になって頑張った上の娘

自分を含む団員とみんなの温度差に悩んでいました

今年初めてお昼のお弁当の時に

泣きながら 保護者席にやってきました




みんなの心を動かすのは難しく、

同じ方向に持って行くのは更に難しいということを学んだようです



悔しい、情けない涙を流した我が子は今成長のど真ん中にいるんだなあと

思う青い空でした

青い秋です笑


これからも 悔しい涙いっぱい流しなさい!

何にでも本気になれるあなたを誇りに思う!!

いつでも タオルと胸は用意しとくから^_^

b0299296_16273388.jpeg

美味しいごはんもね!



と、思っていたのですが

運動会から帰ってきて話していると

涙のわけは

(大縄跳びで)クラスのみんなが○○が引っかかったから上手くできなかった発言をあちこちでし始めて、

犯人探しの様になってしまい、

せっかく最後の運動会なのに みんなで団結出来ず、それを黙って聞いていた娘は悲しく思ったんだそうです

だいたいは私の思っていた事で合っていたのですが

ちょっと違ったので訂正です


兎にも角にも良い涙だと思う親バカでした

[PR]
by soleil2525 | 2015-10-03 16:12